Softroad
  • contact
  • menu
works開発実績の抜粋

開発実績の抜粋

ホスト系

⟺ スクロールできます

No システム名 開発工程 システムリフォーム情報 既存システム
規模
開発
期間
1 某製造業生産・販売・アフターサービスなどIBMメインフレーム2台の6つシステム 棚卸、移行設計、ソース移行~総合テスト、運用テスト支援、本番移行 NATURAL → Java
COBOL → Java
COBOL → MF COBOL
PL/I → MF PL/I
JCL → Java
ASM → MF COBOL
ADABAS → SQLServer
OS/390 V2 → Windows Server 2012
COBOL:2487KL
JCL:545KL
NATURAL:429KL
PL/I:2156KL
ASM:35KL
帳票:781本
画面:1572本
20ヶ月
※POCを除く
※各システムの移行は1年間ぐらいで実施しました。
2 原価管理システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 COBOL、COBOLS、COBOLX、IDL2、RPG、マクロ → Java
JCL → KShell
ADBS → Oracle
VSAS/RIQS → Oracle
ACOS4 → Linux
COBOL:104.3KL
COBOLS:124.5KL
COBOLX:7.7KL
DATASSF:5.0KL
IDL2:391.1KL
RPG:1.4KL
JCL:431.5KL
マクロ:10KL
15ヶ月
※POCを除く
3 物流システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~総合テスト、運用テスト支援、本番移行 YPSCOBOL → NetCOBOL
Natural → Java
JCL → Bshell
ADABAS → Oracle11g
富士通MSP → Linux
YPSCOBOL:243KL
NATURAL:50KL
JCL:480本
帳票数:47本
14ヶ月
4 販売システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~総合テスト、運用テスト支援、本番移行 YPSCOBOL → NetCOBOL
Natural → Java
JCL → BShell
ADABAS → Oracle11g
富士通MSP → Linux
YPSCOBOL:39.6KL
Natural:58.2KL
JCL:42本
帳票:26本
14ヶ月
※No.3と同時に開発。
5 営業システム 棚卸、移行設計、UI設計、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 PL/I (画面)→ Java
PL/I (バッチ)→ PL/SQL
JCL → Shell
VSAM、ADABAS、PS → Oracle12c
IBM z/OS V1R8 → Linux
PL/I:1012.7KL
JCL:36.8KL
帳票:265本
画面:1239本  
20ヶ月
※POCを除く
6 人事システム 棚卸、移行設計、UI設計、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 PL/I (画面)→ Java
PL/I (バッチ)→ PL/SQL
JCL → Shell
VSAM、ADABAS、PS → Oracle12c
IBM z/OS V1R8 → Linux
PL/I:78KL
JCL:18.5KL
LAYOUT:203本
MAP:13本
帳票:67本
8ヶ月
7 基幹システム 棚卸、移行設計、ソース移行~総合テスト、運用テスト支援、本番支援 NetCOBOL V9 → NetCOBOL  V11
C、Pro*C → C、Pro*C
VB6 → VB.NET2015
PL/SQL バージョンアップ対応
HTML → HTML
Shell → Shell
OFFICE2013 → OFFICE2016
Oracle10 → Oracle12c
Solaris9 → Windows Server 2012
COBOL:296.5KL
C、Pro*C:334.9KL
VB:517.1KL
Shell:48.2KL
HTML:747.6KL
帳票:52本
7ヶ月
8 製造システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、UI設計~結合テスト、総合/運用テスト支援 COBOL → Java
PL/I → Java
JCL → Shell
VSAM → Oracle
富士通ホスト → Linux
COBOL:141.5KL
PL/I:37.2KL
JCL:44.8KL
13ヶ月
9 生産・販売管理システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト、仕様変更 COBOL → PL/SQL
VB → VB.NET 
JCL → PowerShell
Symfoware → Oracle11g
OS:XSP→LinuxRedhat5
COBOL:204.6KL
JCL:38.2KL
VB:1071.6KL
帳票:152本
11ヶ月
10 基幹システム リフォーム分:
棚卸、移行設計、ソース移行~結合テスト
スクラッチ分:
詳細設計~結合テスト支援
リフォーム分:
画面:NetCOBOL → ASP.net+JavaScript
バッチ:NetCOBOL → VB.NET
DB2+DATファイル → SQLServer2012
Windows2003 Server → Windows Server 2012
スクラッチ分:
開発言語:ASP.net+JavaScript+VB.NET
DBMS:SQLServer
サーバ:Windows Server 2012
リフォーム分:
NetCOBOL(バッチ):79.7KL
画面:31本
帳票:63本
スクラッチ分:
ASP.Net + JavaScript:80.9KL
画面:37本
帳票:18本
8ヶ月
11 生産システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト、テストデータ移行 COBOL、COBOL/S → Java
COBOL、COBOL/S → MF COBOL
JCL → PowerShell+Java
ADBS+VSAS → Oracle11gR2
ACOS4 → Windows Server 2012
COBOL:102.5KL
COBOL/S:20.3KL
JCL:5.3KL
8ヶ月
12 販売システム 棚卸、移行設計、ソース移行~結合テスト、総合/運用テストの支援 COBOL → NetCOBOL
JCL、JCM、ASM → Java+XMLファイル
AIM/NDB → Oracle12c
OSIV XSP → Windows Server 2012 Standard
COBOL:336KL
COPY句:17.3KL
JCL:2.4KL
マクロ:83.2KL
帳票:115本
9ヶ月
13 汎用機システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト、総合テスト支援 XMAP → JSP
COBOL → Java+MF COBOL
ASM → MF COBOL/C
JCL → PowerShell
XDM/RD + XDM/SD + PDMⅡ → PostgreSQL
日立ホストVOS3 → Windows Server 2012
COBOL:328KL
JCL:15KL
ASM:11.8KL
帳票:84本
10ヶ月
14 基幹系システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 COBOL/S→Java
ADABAS → Oracle10g
ACOS4 → HP Unix
COBOL/S:410K
JCL:300本
12ヶ月
15 計算システム 棚卸、移行設計、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 COBOL → VB.NET
IFASPRO → SQLServer2005
PB(帳票)→ CrystalReport 
COBOL:114KL
帳票:35本
データファイル数:55本
9ヶ月
16 生産・販売管理システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 RPG → Java(画面)
RPG → T-SQL(バッチ)
CL → PowerShell
DB2 → SQLServer
AS/400 → Windows Server 2008
RPG:155KL
CL:15.1KL
9ヶ月
17 販売管理システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~総合テスト、運用テスト支援、本番移行 RPG 、CL → Java
DB2 → Oracle11g
OS/400(V5R3M0) → Windows Server 2008
RPG:110KL
CL:20KL
8ヶ月
18 生産管理システム 棚卸、移行設計、UI設計、ソース移行~総合テスト、運用テスト支援 RPG、RPGLE 、QRY、CL、CLLE → Java
C → Java
DB2/400 → PostgreSQL v10.0
IBM V7R2 → Linux7.2
RPG、RPGLE:65.7KL
CL、CLP:4.1KL
C:11.3KL
6ヶ月
19 販売管理システム 棚卸、移行設計、ソース移行~結合テスト、総合/運用テスト支援 RPG、CL → Java
DB2 → SQLServer 2008
OS/400(V5R3M0) → Windows Server 2008
RPG:69.2KL
CL:14.7KL
7ヶ月
20 金額計算システム 棚卸、移行設計、仕様書再生、ソース移行~結合テスト APL→VBA
VOS3 → Windows Vista
ロジック関数:323本
データ関数:167本
7ヶ月

CONTACT コンタクト

システム移行に関するお問い合わせは
こちらからどうぞ。