1. HOME
  2. 保守サービス
保守サービス

多くのユーザが現在、将来の課題として

「IT要員不足」、「古い言語を運用出来ない」、 「属人化している」、「保守が高コスト」

などで悩んでいます…

弊社の保守サービスでは
優秀かつ長期安定の保守技術者
COBOL、RPG、PL/1等の古い言語が対応可能
低コストのオフショア側開発で強い改善機動部隊の確保
保守業務全体活性化プログラム
など、ユーザの課題解決すべくサービスを提供しております。

 
 

保守サービスのイメージ

保守活性化活動

 

ソフトロード保守担当者の活性化の仕組

弊社アドバイザー(大手企業の元情報システム部長など)・コンサルタントによる教育

  • 弊社アドバイザーによるユーザー期待・改善発想・改善事例の説明
  • コンサルタントによる業務改善、新技術(AI、BIGDATA、クラウドなど」)の教育

業務知識を持たせる

  • ユーザー企業の実務担当者との定期交流

ユーザ情報システム部門との定期的な改善活動

  • ユーザー情報システム部門の担当者と一緒に業務改善などに取り込む

 

 

期待効果

保守要員が真の情報担当に

  • システム内部の情報だけではなく、インターネット、セミナーから、該当業界の情報を収集し、提供
  • DMPなどを構築したり、AI、BIGDATAなどで業務改善

老朽化更新を行い、情報システムをあるべき姿へ

  • 保守の空工数及び強力かつ安価なオフショア保守チームで実現

業務改善提案、システム機能改善

  • 例)ソース類似度分析で、現場・工場間の業務内容の相違を確認し、ノウハウ共有、改善を実現