1. HOME
  2. TOPICS
  3. ABC協会/ソフトロード/住友電工情報システム 3社共催の「実用重視 ITモダナイゼーション最新動向」で『生産統計管理システムのリフォームについて』(石油資源開発 須田 茂幸氏)と題して講演をしました。

TOPICS

トピックス

ABC協会/ソフトロード/住友電工情報システム 3社共催の「実用重視 ITモダナイゼーション最新動向」で『生産統計管理システムのリフォームについて』(石油資源開発 須田 茂幸氏)と題して講演をしました。

  実用重視 ITモダナイゼーション最新動向 
  2016年7月8日 住友電工情報システム株式会社東京支社 
   
  アドバンストビジネス創造協会(ABC協会)、ソフトロード、住友電工情報システム 3社で共催するフォーラムには、約80名が来場して盛況でした。 
   
   
  ■講演 
   『生産統計管理システムのリフォームについて』 
     地球科学総合研究所(元 石油資源開発)     須田 茂幸 氏 
   
   石油資源開発(株)では、2015年度に生産統計管理システムの刷新を行いました。このシステムは当社の油ガス田で生産される石油・天然ガスの統計量を登録し管理するもので、1997年に開発し更新を続けてきており、会社の経営の重要な情報源となっていました。旧システムはPowerBuilder を用いて作成されたクライアント/サーバ型システムでありましたが、この度Javaをベースとしたウェブ型のシステムに更改しました。本講演ではその更改の経緯と手法について解説がありました。 
   
   
  ■講演 
   『確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』 
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱 
   
   日本最大の移行開発専門会社であるソフトロードは、今後の主流な開発モデルになると言われているシステムリフォーム手法を生み出しました。高い品質とコストパフォーマンスで確実なシステム刷新を行っています。先進的移行開発技術やITライフサイクル管理をベースにして、様々なタイプの移行開発を成功に導くノウハウについて詳しく説明しました。 
   
   
  当日は、上記2講演の他に 
   
   『新時代の企業ITへの提言』 
     アドバンスト・ビジネス創造協会 副会長  細川 泰秀 氏 
   
   『自前で発展させるシステムリビルドの事例紹介』 
     住友電工情報システム ビジネスソリューション事業本部長  谷本 收 氏 
   
   『リビルドを加速させる楽々Framework3の最新機能』 
     住友電工情報システム株式会社 テクニカルコンサルタント  福本 石根 氏 
   
   の3講演が行われ好評でした。 

最新記事