1. HOME
  2. TOPICS
  3. 日経コンピュータ2012/6/7号に、大同生命保険様のリフォーム事例が掲載されました。

TOPICS

トピックス

日経コンピュータ2012/6/7号に、大同生命保険様のリフォーム事例が掲載されました。

日経コンピュータ2012/6/7号の18ページには 
大同生命、保険料の試算システム刷新 
汎用機のアプリをEXCELマクロに変換 
というタイトルの事例紹介記事が掲載されました。 
(記事の主な内容) 
従来は日立ホストで稼働していたシステムで、APL(A Plogramming Language)という珍しい言語で書かれたアプリケーションを、新たにPC上のEXCELなどで稼働するVBA(Visual Basic for Applications)言語に変換するためにシステムリフォーム手法を活用しました。 
従来はユーザー部門の担当者が独自にプログラムを開発してきたため属人化していましたが、VBAにすることで共有化が図れること、またホストで稼働している場合に比べてPCで稼働できる ために夜間や休日の稼働時間制限が無くなること、などが大きなメリットになりました。 
新規開発した場合は3000万円弱の投資見積もりに対して、リフォーム活用で約1300万円と 半分以下の低コストで実施しました。 
大同生命様では今回の成果を踏まえて、他の老朽化したシステムについてもVBAなどへの 刷新を検討していく考えです。

最新記事