1. HOME
  2. TOPICS
  3. 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「2013年度研究活動成果報告会」で『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』と題して講演をしました。

TOPICS

トピックス

日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「2013年度研究活動成果報告会」で『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』と題して講演をしました。

  JUASではその会員企業が参加して、テーマに分かれた研究活動が毎年行われますが、 
  本年も年に1度の研究成果の報告会が実施されました。 
  同日には、JUASが毎年実施している「企業IT動向調査」も報告されました。 
  
  ■講演 
   『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』 
   
   株式会社ソフトロード創業者であり現社長の劉忱が、自分自身の 
   経験をもとに日本の情報システム産業の問題点と解決策を語りました。 
   また、最近のシステムリフォームの実績も紹介しました。 
     ソフトロード 代表取締役社長 
     劉 忱 
   
  ■当日には多数のJUAS参加企業の研究会メンバーが参加して大盛況でした。

最新記事