1. HOME
  2. TOPICS
  3. 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2015」で『アイテック阪急阪神が語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。

TOPICS

トピックス

日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2015」で『アイテック阪急阪神が語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。

  JUASスクエア2015 
  2015年9月3日~4日 ハイアット・リージェンシー東京(西新宿) 

  日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、 
  本年も9月3日~4日の2日間開催され約800名が来場して大盛況でした。 

  ■講演 
   『アイテック阪急阪神が語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』 
     アイテック阪急阪神 基幹システム本部 古谷 氏 
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱 

    東証1部TOP20%に活用されているシステムリフォーム手法ですが、 
    今回はアイテック阪急阪神の大規模バージョンアップ事例を、採用の経緯、 
    開発での画期的なシステム構築手法の詳細について紹介しました。 
    開発品質や開発コストに関する他の開発手法との比較などシステムリフォーム 
    の多面的な特徴も説明がありました。 
     
  ■当日には約110名の当講演受講者があり大盛況でした。

最新記事