1. HOME
  2. TOPICS
  3. 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2017」で『主流開発手法になりつつある システムリフォーム』と題して講演をしました。

TOPICS

トピックス

日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2017」で『主流開発手法になりつつある システムリフォーム』と題して講演をしました。

日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2017」で『主流開発手法になりつつある システムリフォーム』と題して講演をしました。

JUASスクエア2017

日付:2017年9月7日~8日
場所:ハイアットリージェンシー東京(西新宿)

日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、本年も9月7日~8日の2日間開催され約900名が来場して大盛況でした。

講演

『主流開発手法になりつつある システムリフォーム』

元東レ、現ソフトロード顧問
大森 氏
ソフトロード
代表取締役社長
劉 忱

ベースがある故の発展との考え方の元、既存資産を刷新し、改善を加えるリフォームは、 格段に高い品質と低いコストで普及してきています。
沢山のユーザー発表内容を紹介すると共に、東レ㈱企画開発、運用の部長を歴任してきた 大森氏はリフォームを利用して、ユーザー企業のITを改善する勘所を説明します。

当日には約103名の講演受講者がありました。

最新記事