1. HOME
  2. TOPICS
  3. ガートナージャパン主催のガートナー・シンポジウム2017で『ユニチカが語る!基幹システム刷新後の柔軟性を実現する「システムリフォーム」の全容』と題して、ユニチカ株式会社が事例講演をしました。

TOPICS

トピックス

ガートナージャパン主催のガートナー・シンポジウム2017で『ユニチカが語る!基幹システム刷新後の柔軟性を実現する「システムリフォーム」の全容』と題して、ユニチカ株式会社が事例講演をしました。

ガートナー・アプリケーションサミット2017

日付:2017年10月31日~11月2日
場所:グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール

ガートナー・ジャパンが主催する当コンファレンスは、本年も3日間で開催されました。

講演

『ユニチカが語る!基幹システム刷新後の柔軟性を実現する「システムリフォーム」の全容』

ユニチカ株式会社
情報システム部長
近藤 寿和 氏

株式会社ソフトロード
取締役
大橋 順二

ソフトロードは注目の開発モデルであるシステムリフォーム手法を生み出した。高品質・低コストを両立させた確実なシステム刷新で400件近くの実績がある。
疎結合化、DB正規化、保守性の向上など、一般的にはスクラッチ開発でしか実現しないと思われてきた課題と、業務プロセスの忠実な継承移行を両立させるリフォーム開発のプロジェクトについて詳しく説明しました。
シンポジウム全体では1300人の来場者で大盛況でした。

最新記事